ノロウィルス対策法 – 乳幼児と高齢者はノロウィルス感染症に要注意!

特に、乳幼児と高齢者はノロウィルス感染症に要注意!!

突然の強い吐き気をもよおす男性

近年、ノロウィルスによる食中毒が増えています。これまでは食中毒といえば高温多湿の夏季に多く発生すると思われていましたが、最近ではノロウィルスによる食中毒が冬季に多く発生しています。
ノロウィルスによる食中毒は、10月頃から増え始め、11月で急増し、12月にピークを向かえます。そして、3月頃まで患者数が比較的多く、一年を通して発生し続けます。
ノロウィルスによる食中毒の症状は数日でおさまりますが、症状が出なくなった後でも2週間から4週間程度糞便中にノロウィルスが排出されるので、感染を広げないための注意が必要です。

今すぐできるノロウィルス食中毒の予防と対策

手洗い

手洗いをする女性 ノロウィルス食中毒の最も重要な予防法が手洗いです。帰宅時や食事前はもちろんのこと、家族全員が流水・石けんによる手洗いやアルコール消毒を行うことが大切です。また、調理や配膳の前にも同じように流水・石けんによる手洗いやアルコール消毒を行うことは、ノロウィルス食中毒予防の点でも有効です。

消毒

ノロウィルス食中毒の予防には消毒が有効 ノロウィルスはごく僅かな数でも食中毒を起こしてしまうので持ち込まれたウィルスを広げないことが大切。そのための方法が消毒です。具体的には、トイレに行ったあとの入念な手洗い、トイレの定期的な清掃、嘔吐物の適切な処理などが、ノロウィルス食中毒を広げないためにも大切になってきます。

スポンサードリンク


ノロウィルスに関する最新ニュース

AB型はノロウイルスに感染しにくい?!

血液型がAB型の人はノロウイルスに感染しにくいという話しを聞いたことがありますが本当なのでしょうか? 2002年にアメリカで行われた実験によると、77人がノロウィルスに汚染さ…

東京都で新型ノロウィルス検出

東京都は2015年10月29日、冬場に流行することの多いノロウイルスなどの感染性胃腸炎に注意するよう広く呼び掛けました。東京都内における今シーズン(2015年度)の集団感染事例は数例報告さ…

新型ノロウィルス大流行の兆し

激しい下痢や嘔吐を引き起こすノロウィルスの新型が見つかり徐々に感染を広げています。 川崎市健康安全研究所と国立感染症研究所などのグループがノロウィルスの遺伝子配列を調査したと…

筋トレサプリ ブランド品買取 コスモウォーター 毛ガニ通販 口腔洗浄器 高島屋お中元 2016 お坊さん便 高島屋おせち通販 おせち 2017 クリスマスケーキ 2016 カニ通販 カーシェア