ノロウィルスの感染経路

ノロウィルスの感染経路

ノロウィルスの主な感染経路は経口感染ですが、その感染の仕方は次の3つに分けられます。


食品や水を媒介にした感染(食中毒)

ノロウィルスに汚染された食品や水を摂取することで起きる感染です。ノロウィルスに汚染された食品を加熱不充分な状態で食べた場合や、調理する人の手や指にノロウィルスが付着していて食品をノロウィルスで汚染する場合が考えられます。


飛沫感染・塵埃感染

ノロウィルス感染者の嘔吐物には大量のノロウィルスが含まれていますが、その嘔吐物が飛び散って飛沫になったものを吸い込むとノロウィルスに感染します。また、ノロウィルが含まれる嘔吐物の処理が不充分な場合、嘔吐物を処理したあとが乾燥して塵や埃となって空気中を漂い、その塵や埃を吸い込むことでノロウィルスに感染します。


接触感染

ノロウィルスに汚染された糞便や嘔吐物を処理した後では手や指先などにノロウィルスが付着している場合が多く、そのような手や指先が触れた箇所にはノロウィルスが付着しています。そのような箇所を別の人が触れることで次々に別の人に経口感染していきます。特にドアノブなどが要注意です。