東京都で新型ノロウィルス検出

東京都で新型ノロウィルス検出

東京都は2015年10月29日、冬場に流行することの多いノロウイルスなどの感染性胃腸炎に注意するよう広く呼び掛けました。東京都内における今シーズン(2015年度)の集団感染事例は数例報告されており、これまで感染事例の少ない遺伝子型が報告されており、よりいっそうの注意が必要とのこと。


感染予防のポイントは、手洗い、調理時の充分な加熱、吐しゃ物の適切な処理の徹底など。過度に神経質になる必要なありませんが、これらの点に注意すれば、かなりの感染予防の効果は得られるはずです。

関連記事

  1. AB型はノロウイルスに感染しにくい?!
  2. 新型ノロウィルス大流行の兆し