秋冬に流行する理由

秋冬に流行する理由

ノロウィルス感染症が秋冬に流行する理由

食中毒といえば夏場に多いものというイメージがあると思いますが、実はノロウィルスによる食中毒は秋から冬にかけて流行する危険性が高くなることが分かっています。その理由には様々ありますが、主に次の5つの原因が考えられます。

■ノロウィルスは寒さに強い
■冬は空気が感想しているのでノロウィルスが空気中に拡散しやすい
■牡蠣などの二枚貝を食べる機会が多い
■風邪やインフルエンザなどで体の抵抗力が落ちている


ノロウィルスの秋冬感染を防止するための対策

ノロウィルス感染症は、充分に注意をすれば防ぐことのできる感染症です。気をつけなければならないポイントは次の4つです。

■手洗いを充分に行う
■食器や調理器具などの洗浄や消毒を充分に行う
■生物はできるだけ食べずに、充分に加熱してから食べる
■嘔吐物を処理する時は細心の注意を払う